カテゴリーから探す

会員登録/修正
  • エイアンドエフ2019総合カタログ
  • マグライトマーキング
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
店休日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
店休日
 
Now Loading...

トップ > 小物/雑貨/書籍 > > 山の神々

山の神々

山の神々

  • ■著者:坂本大三郎
    ■ページ数:256ページ

  • 山の神々は伝承と神話の道をたどる書籍です。
    古来、日本人は自然物や自然現象のなかに現し世ならざる「何か」を感じ取り、それを神として崇め、多様な儀礼をおこなってきた。
    日本人の根幹を成してきた山岳信仰の源流を読み解く。
    神のことを語る物語は神話と呼ばれ、集団の移動によって移動し、各地に拡散していきました。時代が下り宗教の力が弱まっていくと神話は民話や昔話に姿を変えました。そのような物語たちは時代によって改竄され、姿を大きく変え、一見、意味がわからなくなってしまったものも少なくありません。 しかし、各地の物語を比較することによって「前代の人生観」を炙りだしてみることはできるのではないかと僕は思います。――「まえがき」より

ブランド名:
A&F出版
SKUコード:
08730022000000
JAN/UPC:
9784909355126
在庫:
○在庫あり
価格:
1,870 円(税込)
数量:

かごに入れる
ご購入合計1万円以上お買い上げでどこでも送料無料!!
ご利用ガイド

※年末年始のエイアンドエフオンラインストアの営業日が、通常営業と異なります。
詳しくは【重要】年末年始のエイアンドエフオンラインストア営業日についてをご覧ください。

※繁忙期、天候不順などによって配送の遅延が起こることがございます。詳しくは、ご利用ガイドの配送についての「繁忙期、天候不順などによる配送遅延につきまして」の項目をご参照ください。


LODGEノベルティ
  • 探検家・作家 角幡唯介
    ここには日本の山について知らないことがいっぱい書かれていた。
    人間が山とどのように向き合ってきたか、その古層が見えた。

    内容 目次
    第一章 山岳信仰の始まり
    第二章 民俗と山
    第三章 山岳信仰以外の山
    第四章 金属と猫と狼
    第五章 海の山
    第六章 北の山岳信仰
    第七章 柱と綱とモリ

    著者紹介
    坂本大三郎 (さかもと・だいざぶろう)
    1975年生まれ。山伏、イラストレーター、文筆家、芸術家。千葉県出身、山形県在住。芸術家として「山形ビエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭2016」「リボーンアート・フェスティバル2019」などに参加。著書には『山伏と僕』(リトルモア)、『山伏ノート』(技術評論社)などがある。

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

この商品についてのレビューを投稿する
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ページトップへ